ダンディハウス ひげ脱毛

ダンディハウス梅田本店に行きました

ダンディハウスのひげ脱毛はココがスゴイ

 施術したその日に変化を実感

 

 好みに合わせてデザイン可能

 

 肌質や毛質に関係無く脱毛可能

 

 歴史と実績のある美容電気脱毛法

 

 清潔で高級感のある店内とホスピタリティ

 

 

>>ダンディハウスの内容・料金など詳細を見てみる

 


脱毛効果は一目瞭然

脱毛をする上で、つい費用や痛さに重点を置いて考えてしまいがちですが、
一番ツライのは「変化が無いこと」

 

「もう、3カ月も通ってるのに、全然ヒゲが減っている様子がないんだけど…」

 

「いったい、いつまで続ければ、煩わしいヒゲの処理から解放されるんだろう…」

 

ダンディハウスのひげ脱毛は、ニードル脱毛で、今生えているヒゲを1本、1本抜くという脱毛法

 

なので、入店する時にはヒゲでザラザラの顔が、帰る頃にはツルツルに大変身してるんです。

 

目に見えて、変化が実感できるので、これはかなりモチベーションが上がります。

 

光脱毛だと、1回処理しただけではほとんど変化はなく、数回繰り返すことで
じっくりと毛が抜けるのを待つといった感じですからね。

 

ダンディハウスのヒゲ脱毛はニードルを毛穴に入れて電気を流し、毛根をやっつけてしまうので、
そこから新たに毛が生えてくる可能性がかぎりなく「無い」に近いというのも大きな魅力。

 

つまり、一度ツルツルになった場所は、何年経ってもツルツルのままである可能性が高いということ。

 

もちろん、毛には毛周期があるので、まだ生えてきていない毛を処理することはできません。

 

ダンディハウスの脱毛は、気になる部分を一気に脱毛してしまう「一気処理」を繰り返すことで、
新たに生えてくる毛を徐々に無くしていく
という方法なんです。

 

なので、通う度にヒゲが減っていくのが目に見えて分かるだけでなく、常にツルツルの状態が
キープできる
んです。

 

あまりにも、ドラスティックにヒゲが無くなってしまうので、こっそりとヒゲ脱毛をしたい場合には
ちょっと不向きかもしれません。

 

就職活動や結婚式といったイベントを控えていて、なるべく早くツルツル肌を手に入れたい
という場合には、ダンディハウスのヒゲ脱毛が断トツだと思います。


ニードル脱毛にしかできないデザイン脱毛

ダンディハウスならではとも言えるのが、デザイン脱毛

 

ヒゲをすべて脱毛してしまうのではなく、カッコよく残すことが可能なんです。

 

これは、1本、1本、ヒゲを処理するニードル脱毛だからこそできること。

 

フェイスラインに沿ってヒゲを残したり、アゴや鼻の下だけヒゲを残すことも可能。

 

僕のようなものぐさな人間は「ヒゲのオシャレに時間をかけるくらいなら、全部剃ってしまえ」と、
はなから諦めてしまいがち。

 

ですが、ダンディハウスでデザイン脱毛をしてもらえれば、ヒゲのおしゃれにかける時間だって
ググッと短縮できてしまうワケですよね。

 

新しいオシャレの可能性も広がるワケです。

 

「イヤ、僕はヒゲのオシャレとかはどうでもいいよ」という場合でも、デザイン脱毛はかなり使えます。

 

もっさりと密度の濃い毛を間引いてもらったり、暑苦しさ倍増の頬や首のヒゲだけを
処理してもらうだけでも印象は全然変わります。

 

特に、首やアゴの裏というのは、自己処理でキレイにするのがとても難しい部分。

 

自分では完璧に処理したつもりでも、ひょろろ~と1本長い毛が残っていたり、
ゴリゴリ剃りすぎて赤く炎症を起こしてしまったり…。

 

面で処理する、光脱毛やフラッシュ脱毛もこういったアゴの裏や首、
喉仏の部分はどうしても処理漏れが発生しやすい場所なんだそうです。

 

ニードル脱毛は光脱毛に比べると価格がちょっと高いなぁ…

 

そんな時には、頬やアゴ裏、首などだけをニードル脱毛してもらう方法もアリだと思います。

 

また、「光脱毛やフラッシュ脱毛をしたんだけど、また生えてきてしまった。」

 

そんな場合の、仕上げにニードル脱毛はかなり有効な手段だと思います。


毛を1本、1本処理するので、肌質や毛の質に関係無く脱毛可能

僕ぐらいの30代後半ぐらいの年齢になってくると、ヒゲにもちらほらと白髪が混じることがあります。

 

もちろん、ヒゲを剃ってしまえばほとんど目立つことはありません。

 

光脱毛やフラッシュ脱毛というのは、毛の黒い色素に反応しているんですね。

 

なので、白髪や色素の薄い毛の脱毛というのは光脱毛やフラッシュ脱毛では不可能なんだそうです。

 

ちなみに、黒い色素に反応するので、日焼けをした肌もNG。

 

ダンディハウスのニードル脱毛の場合は、色素に反応するのではなく、
1本1本の毛に微弱な電流を流して脱毛する方法。

 

なので、白髪でも脱毛することができるし、日焼け直後でなければ日焼けした肌でも大丈夫なんです。

 

白髪と言っても、けっこう太くて、しっかりとした毛ですからね。

 

他の黒いヒゲがスッキリきれいに無くなってるのに、白いヒゲだけがまばらに残ってるって、変ですよね。

 

また、ニードル脱毛というと、光脱毛やフラッシュ脱毛に比べて、
どうしても刺激が強く「肌に悪そう」というイメージがあります。

 

ですが、実際には、ニキビ肌、アトピー、敏感肌でも施術可能な脱毛なんです。

 

もちろん、患部が膿んでいたり、じゅくじゅくと湿っていたりすると施術できないこともあるそうですが。

 

1本、1本、一気処理するダンディハウスなので、施術した翌日からヒゲ剃りを使う機会を
ググッと減らすことが可能なんです。

 

僕の場合、施術後は、よく見ると、次に生えてくるヒゲがポツポツと黒い点々となっている程度で、
施術後2、3日はヒゲ剃りの必要はなかったです。

 

ニードル脱毛の場合、光脱毛やフラッシュ脱毛と違って、施術前はヒゲを剃ってはいけないんです。

 

なので、最初のうちに頑張って週1回~2回、通うようにすれば、ヒゲの質や密度にもよりますが、
自己処理の必要は無く、ツルツル肌をキープできると思います。


歴史と実績に裏打ちされた脱毛方法

ほんの数年前までは脱毛と言えば、1つ1つの毛穴に電流を流す「ニードル脱毛」が主流。

 

実は、光脱毛が実用化されだしたのは1988年ごろからなんです。

 

ニードル脱毛の歴史は古くて、なんと100年以上も昔から行われてきた脱毛方法なんだとか。

 

危険な方法だったり、効果の無い方法であれば、すぐに淘汰されてしまうワケですから、
それだけ確実で安全な脱毛方法と言っても過言ではありません。

 

しかし、ニードル脱毛というと、毛根に電気を流すということもあり、
どうしても「痛い」というイメージを払拭することができません。

 

僕も最初は「痛いんだろうな…」と内心びくびくしながら受けました

 

しかし、全く刺激が無いというワケではありませんが、我慢できないような痛さは全く無く、
じんわりと刺激を少し感じる程度
でしょうか。

 

僕が驚いたのは、電流を流した後に、ピンセットでヒゲを抜くのですが、これが全く痛みは無し。

 

ヒゲって太くて根がしっかりとしているから、毛抜きなどで抜いたら涙が出るほど痛い時がありますよね。

 

それが、「何かされているな」という感覚はあるものの、ヒゲが抜かれる痛さはほぼゼロ。

 

最近では、男性向けのエステサロンって珍しくありませんが、
日本で最初のメンズエステサロンがなんとダンディハウスなんだそうです。

 

確かに、ダンディハウスというと、エステに全く興味の無い、
僕の親でも「エステサロンでしょ」と知っているくらいですからね。

 

つまり、ダンディハウスはメンズエステとしての経験と実績を豊富に持っているということです。

 

歴史と実績のあるメンズエステで採用された、歴史と実績のある脱毛方法、
ですから安心感と信頼度が全然違いますね。


店内はホテルのような居心地の良さ

僕に限らず、エステというと何となく敷居が高いな、と感じている人、多いのではないでしょうか。

 

特に、ダンディハウス梅田本店は外観から高級感がありますから、
僕のような垢抜けない人間が行っても大丈夫なんだろうか?と不安になります。

 

しかし、勇気を出して入ってみれば、高級ホテルのような居心地の良さを感じる空間でした。

 

ギラギラとしたいやらしさはなく、明るくて開放的、そして、清潔感があります。

 

店長さんをはじめとする、スタッフの方もとても丁寧に対応して下さるのですが、
それがちっとも他人行儀ではなく、フレンドリー
なんですね。

 

なので、まるで高級ホテルのロビーでくつろいでいるような居心地の良さがあります。

 

店長さんにお話をうかがってみると、お客さんの年齢層はバラバラで、
「学生の方もいらっしゃいますよ」とのこと。

 

学生の身分でこんな高級空間を堪能するとは、なんと贅沢な…と心の中で思いました。

 

明るい受付とは変わって、施術室は間接照明の落ち着いた空間です。

 

こちらも、高級ホテルの一室のような贅沢な空間。

 

病院などにありがちな、流れ作業的な対応は一切無く、
本当に個人個人に丁寧に対応して下さっているのがわかります。

 

脱毛出来れば、別に店内の内装とかスタッフの対応は別に気にしないよ、と思っていたのですが、
やはりリラックス感が全然違います。

 

店内に一歩足を踏み入れてから、店を出るまで、まるで貴族になったような気分です(笑)

 

仕事帰りに、ホッと一息つきつつ、脱毛をしてもらうといった感じでしょうか。


ダンディハウスのヒゲ脱毛はココがスゴイ

 施術したその日に変化を実感

 

 好みに合わせてデザイン可能

 

 肌質や毛質に関係無く脱毛可能

 

 歴史と実績のある美容電気脱毛法

 

 清潔で高級感のある店内とホスピタリティ

 

 

>>ダンディハウスの内容・料金など詳細を見てみる

 


ダンディハウス梅田本店に行きました 記事一覧

ダンディハウス梅田本店の外観・館内

「男の脱毛モニター大募集!」「初回体験フルコース5,000円」公式サイトの期間限定キャンペーンに魅かれ、「ダンディハウス梅田本店」に行ってきました。東京、神奈川、北海道、愛知、大阪、広島、福岡など全国各地に展開されているダンディハウスですが、梅田本店はダンディハウスの中でも関西最大級のサロンです。期...

≫続きを読む

ダンディハウス梅田本店での無料カウンセリング

 ダンディハウスの美容電気脱毛は痛くないのか? 何回ぐらい施術を受ければ効果を感じることができるのか? ツルツルにするにはどれくらいの費用がかかるのか?実際に施術を受けるとなると、やはり不安になり、あれこれ長々と質問してしまいました。僕の些細な質問にも時間をかけて、丁寧に応えていただきました。今回は...

≫続きを読む

ダンディハウス梅田本店のひげ脱毛を実体験

カウンセリングの後はいよいよ施術開始です。エレベーターで3階まで案内していただきます。ダンディハウス梅田本店は2階と3階が施術室になっています。とにかく広くて、スタッフの人数も豊富なので「予約が取れない」ということはまず無いとのお話でした。エレベーターを降りると、「ここは高級ホテルか?」と見紛うばか...

≫続きを読む

ダンディハウス梅田本店の店内紹介

店長さんのご厚意で、他の部屋も見せていただきました。ダンディハウス梅田本店は大阪の中心地で道路沿いにあり、かなり目立つので、関西人なら「以前から気になっていた」という人も多いのでは。僕自身、店舗の前を通るたびに気になっていましたwこちらが共通の洗面台になります。奥にはソファが置いてあるので、待合場所...

≫続きを読む

ダンディハウス梅田本店の店長に聞きました

ひげ脱毛の施術終了後、ダンディハウス梅田本店の店長さんとじっくりお話しすることができました。答えにくいであろう質問に対して、一つ一つ真摯にご回答いただけた事で、より理解度が深まりました。お忙しい中貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました。Q.ダンディハウスでひげ脱毛をされる男性の年齢層や...

≫続きを読む


ダンディハウス ゴリラクリニック RINX(リンクス)