RINX(リンクス) ひげ脱毛

RINX(リンクス)大阪梅田店のひげ脱毛を実体験

RINX(リンクス)大阪梅田店のひげ脱毛を実体験

 

カウンセリングが終わると施術室へ移動。

 

ヒゲ脱毛の場合には着替えが無いのでそのまま施術室へと案内されます。

 

先ほど、テスト照射の際に訪れた部屋です。

 

 

 

部屋の真ん中にはベッドが置いてあり、タオルケットがかかっています。

 

けっこうゆとりのある広さだと思いました。

 

適切な例えか分かりませんが、病院の診療室といった感じです。

 

ベッドの上に横になってスタンバイします。

 

今回、施術を担当して下さるのも店長の村田さん。

 

カウンセリングと施術を行うのが同じ人なので安心感があります

 

 

 

まずは、光の照射から目を保護するためにゴーグルを装着。

 

さらにその上からタオルをかけます。

 

ゴーグルだけだと目を閉じていても眩しいことがあるのですが、ゴーグル&タオルなら大丈夫ですね。

 

ちなみに、光脱毛は毛の黒い色素に反応して、毛根にダメージを与える脱毛方法

 

そのため、事前にヒゲ剃りやシェーバーで処理しておく必要があります。

 

黒い色素に反応するので、ヒゲが長く伸びすぎていると光が毛穴に浸透しにくいのだとか。

 

仕事帰りなど、ちょっと遅い時間に脱毛に立ち寄る際には、
直前に再度処理しておいた方が安全かもしれません。

 

また、毛抜きでの処理も、毛穴が見えなくなってしまい脱毛効果が無くなるのでNGとのことです。

 

 

 

まずは、脱毛箇所を消毒します。

 

RINXでは消毒には次亜塩素酸除菌水を使用しているのだとか。

 

次亜鉛素酸除菌水は安全性がとても高く、口に入れても大丈夫なんだそうです。

 

また、殺菌力も高くノロウイルスなどもしっかりと除菌してくれるとのこと。

 

アルコールの場合、肌が赤くなったり乾燥することもあります。

 

次亜鉛素酸除菌水は除菌後は水になるので、肌荒れ防止にもなるそうです。

 

僕自身、アルコールに弱い体質なので、アルコールを使わずに消毒してくれるのは
本当にありがたい
ですね。

 

 

 

消毒後はいよいよ照射開始です。

 

RINXでは肌を冷却しながら、光を照射していきます。

 

冷やしながらなので、実際に施術を行う人はけっこう手間なのでは?と思いますが、実はこれがポイント。

 

「全然痛くない」と言えばウソになります。

 

しかし、冷却されているおかげか、我慢できない痛さではありません

 

多分、肌を冷却している効果が大きいのではないでしょうか。

 

何よりも、施術を行って下さっている村田店長が絶えずあれこれと話しかけて下さいます。

 

そのおかげで、気がまぎれるというのも大きいです。

 

 

 

今回脱毛したのは両頬・鼻下・口下・あご・あご下・首の6カ所。

 

6カ所行っても時間はだいたい15分から20分ぐらいだったと思います。

 

冷却しながらなので、一般的な光脱毛に比べるとやや時間は長めかもしれません。

 

しかし、村田店長と会話をしながらだったので、あっという間に感じました。

 

村田店長をはじめスタッフの方々はみなさん気さくな方ばかり。

 

顔なじみの美容院に行くような感じで通える脱毛サロンといった感じでしょうか。

 

 

 

脱毛後は鎮静作用の高いジェルを塗布してしばらく肌を休めます。

 

惜し気もなくたっぷりたっぷりと肌に乗せていきます。

 

ちなみに、このジェルはRINXのオリジナル商品

 

脱毛後の肌をしっかりと保湿してくれると同時に、肌の赤みや熱を鎮静化してくれるそうです。

 

確かに、ひんやりとしていてとても気持ちいい。

 

もっとカーッと熱っぽさを感じるかと思っていましたが、ジェルのおかげか熱感もほとんどありませんでした。

 

 

 

パフのようなものを使って、丁寧にジェルを除去。

 

マッサージされているような感じで、とても贅沢な気分です。

 

ただ寝ているだけで、サクサクと脱毛、アフターケアが進んで行きます

 

「脱毛サロンなんて行ったことが無い」「ヒゲ脱毛って何をされるのか分からない」という人でも、
ただ寝ているだけでOKなので安心です。

 

 

 

脱毛処理直後は若干肌に赤みが残っているでしょうか。

 

しかし、痛みやかゆみなどは一切無く、鏡を見なければ自分では分からない程度です。

 

家に帰る頃には肌の赤みはすっかり消えてなくなっていました。

 

ただし、脱毛後は肌が乾燥しやすくなっているとのこと。

 

しっかりと化粧水と乳液で保湿をして下さい」とのアドバイスを受けました。

 

脱毛当日は入浴は避けた方が良いとのこと。

 

ヒゲ剃りは翌日からOKとのことでした。

 

 

 

施術後に、次回の来店日を相談できます。

 

今回、RINXでヒゲ脱毛を体験して、技術力の高さはもちろん、居心地の良さが断トツに良いと実感。

 

男性のスタッフがカウンセリングや施術を行ってくれるので、それだけで緊張感がいくらか和らぎます。

 

また、スタッフの方もみなさんとても気さくな方が多く、スグに打ち解けられるのも良いですね。

 

「人見知りで女性と話すのが苦手」という男性でも、気負わずに通える脱毛サロンだと思いました。

 

10代から60代まで幅広い年代の男性が通われているのも納得です。

 

ヒゲ脱毛はもちろん、ボディや陰部の脱毛にもちょっと興味が湧いてきました。

 

光脱毛は今までに何度か体験したことがあるので、脱毛そのものはあまり緊張せずに構えていたんです。

 

しかし、パシッと照射された瞬間に「えっ?コレ光脱毛なの?」と思うくらい、
他の光脱毛とは違う衝撃
を感じました。

 

また、一度しか体験していないので、断言することはできませんが、
恐らく通常の光脱毛よりも脱毛効果は高いと思います。

 

男性でも気負いなく通える脱毛サロンなら、間違いなくRINXですね。

 

 

 

>>RINX(リンクス)の無料カウンセリングに申し込む

 

 

RINX(リンクス)大阪梅田店に行きました 記事一覧

RINX(リンクス)大阪梅田店の外観・館内

今回、僕が訪れたのはRINX(リンクス)大阪梅田店。阪急梅田駅から徒歩3分のとても便利な場所にあります。しかし、大阪梅田のど真ん中となるとやはり人目が気になるものです。RINX大阪梅田店はビルの5階に入っていて大通りに面していながらもお忍びで通えます。「男性専門脱毛サロン」や「ヒゲ脱毛やってます」的...

≫続きを読む

RINX(リンクス)大阪梅田店での無料カウンセリング

 RINX(リンクス)の脱毛は痛くないのか? どれくらいの頻度通えば、自己処理が不要になるのか? 自己処理が不要になるまで脱毛するにはどのくらいの費用がかかるのか?いざ、施術してもらうとなると、様々な不安や疑問があります。RINXが他のエステやクリニックと異なるのは、カウンセリングにたっぷりと時間を...

≫続きを読む

RINX(リンクス)大阪梅田店のひげ脱毛を実体験

カウンセリングが終わると施術室へ移動。ヒゲ脱毛の場合には着替えが無いのでそのまま施術室へと案内されます。先ほど、テスト照射の際に訪れた部屋です。部屋の真ん中にはベッドが置いてあり、タオルケットがかかっています。けっこうゆとりのある広さだと思いました。適切な例えか分かりませんが、病院の診療室といった感...

≫続きを読む

RINX(リンクス)大阪梅田店の店長に聞きました

ひげ脱毛の施術終了後、RINX大阪梅田店の村田店長とじっくりお話しすることができました。答えにくいであろう質問にも、一つ一つ真摯にご回答いただけた事で、ヒゲ脱毛に対する理解や安心感がより深まったように思います。お忙しい中貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました。Q.RINXでひげ脱毛をさ...

≫続きを読む


ダンディハウス ゴリラクリニック RINX(リンクス)